*

千葉・神奈川の海水浴/クラゲ・サメ危険生物は大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 ,

スポンサーリンク

大原海水浴場・和田浦海水浴場・守谷海水浴場・湘南ひらつかビーチパーク・和田海水浴場など、関東方面の海水浴場で注意したい危険生物を紹介します。

7月~8月千葉・神奈川周辺の海に生息する代表的な危険生物は、クラゲ・ヒョウモンダコ・イモ貝・ガンガゼです。

どれも浅瀬にいる生物なので海水浴や磯遊びの時は注意が必要。

関東近海に発生するクラゲ

クラゲには毒性の強いものから無害のものまで多種多様です。こちらは、関東近海で生息が確認されているクラゲです。毒性が強い順に見て行きましょう。

・アンドンクラゲ (超危険)

andon

・カツオノエボシ (超危険)

katuo

・カギノテクラゲ (とても痛い)

kaginote

・ムラサキクラゲ (痛い)

murasakikurage

・タコクラゲ (痛い)

takokurage 

・エチゼンクラゲ (少し痛い・痒い)

etizenkurage1

 

クラゲに刺された時の応急処置

クラゲに刺されたときの対処法は、クラゲ種類や刺された人の体質よっても異なります。

最も必要なのは、まずクラゲの刺胞を皮膚から取り除いてあげる事です。手袋などがなければ、海水で洗い流したりしばらく海に浸かって刺胞が自然と取れるのを待ちましょう。

中にはお酢をかけると良いと言う人もいるようですが、クラゲの種類によっては、お酢によって刺胞が刺激され更に毒を出してしまうことも・・。(沖縄に生息する猛毒ハブクラゲには効くようです)

 

「刺された!」と思ったら・・・

  1. 皮膚に付着した刺胞(クラゲの糸状の組織)をはがす。
  2. 温かいオシボリで患部を温める(クラゲはたんぱく質なので40度以上の熱で活動停止する)
  3. それでも痛みが引かない場合は患部を冷やしながら病院へ行きましょう。

 

これは絶対やっちゃダメ

  • タオルで擦る・はたく・拭く
  • 真水で洗い流す
  • 口で毒を吸い出す(二次被害の恐れがあります)

 

クラゲ以外の危険な海洋生物

・ヒョウモンダコ(超危険)

0d2fb1bb8b56e033ddc5a83661212735 f47dc9e073028b7040a135c28802a6ba

hyoumonndako

数年前から九州各地の海で発見されていた「猛毒ヒョウモンダコ」。生息海域が徐々に北上しているようで、去年あたりから関東周辺の海で発見されています。

その猛毒は青酸カリの1000倍の強さがあり、重症の場合には15分前後で呼吸が麻痺し、90分以内に死亡すると言われています。

全長10センチ~15センチの小型のタコで、擬態がとても上手です。猛毒があると知らずに捕獲して持って帰る人もいるようですが、得体のしれない生物は絶対触れないようにしましょう。

 

万が一、ヒョウモンダコに噛まれてしまったら・・・

スポンサーリンク

毒がまわらないよう患部より体に近い方を縛り、すぐに病院へ行きましょう。

猛毒ですので、口で毒を吸い出すのは危険です。

 

 

・イモ貝(超危険)

240px-Stożki2

名前の由来は、形が円錐形で里芋の形に似ているから。

見た目も美しく貝殻コレクションとしても人気がありますが、種類によっては30人の人間をいっぺんに麻痺させるほどの猛毒を持っているイモ貝も・・・。

房総半島周辺で生息が確認されていますので、サトイモの形をした貝には触れないよう気をつけましょう。その他の巻貝でも生きているものには触れないでください。

 

 

・ガンガゼ(痛い・痒い)

ganngaze

磯に生息するウニです。

棘の長さが大きいもので20cmにもなり、その強さはウェットスーツをも貫くほどです。

棘が刺さったら、ピンセット等で丁寧に引きぬくか、無理なら病院で除去してもらいます。

とがっている割にもろい棘なので、刺さるとやっかいです。

 

千葉・神奈川の海水浴場にサメは出没する?

関東周辺の浅瀬でよく見かけるのは「ドチザメ」です。

img_0 (1)

磯や藻などに体をあずけて休んでいる姿をダイバー達に発見される事も。

比較的おとなしく小魚や甲殻類を捕食としていますので、人間には被害を加えないと言われています。(被害報告もありません)

水族館で飼育されている場合もあり、子供達が触れられるタッチプールにも登場します。

もし、海底で見かけたら、そっとしておいてあげましょう。

 

2014年のサメ被害

2002-10-03b

さて、日本国内でのサメ被害はそう多くありませんが、海は繋がっていますから絶対にサメと遭遇しないとは言い切れません。

今現在(2014年7月1日)で最も新しいサメ被害は、2014年6月9日に愛知県豊橋市で起きた被害です。

砂浜でバーベキューをする友人達を残して、一人サーフィンボードを持って海へ入った43歳の男性。なんと深さ1メートルしかない浅瀬でサメに腕を噛まれています。30針を縫う怪我で済んでいますが、大人の胸辺りの深さにもサメが現れるというのはやはり怖い事です。

また、こちらは2013年の被害ですが、千葉県いすみ市大原沖の沖合40キロ付近で、ヤリイカ漁をしていた遊漁船に体長約2メートルのサメが飛び込んできたという事例があります。

▼こちらが飛び込んできたサメ

IP130513TAN000018000_0001_COBJ (1)

でかいですね・・・

サメに襲われる可能性が高い人とは?

  • 生理中や怪我で出血している人(血のにおいに寄ってきます)
  • 夕方や夜の海に入る人
  • ジュエリー類を付けている人(光るものに寄ってくる習性がある)
  • サーファー(ボードを下から見ると、大好物のアシカにそっくり)

 

「サ・サメだ!!!」

 

もし、海でサメに遭遇してしまったら・・・

まず動かない。

バタバタしている姿はサメの食欲をそそります。

じっとしている間にサメが興味を失って去っていけば良いのですが、こちらへ突進する動きを見せたり、腹で体当たりしてくるような行動をする場合は、完全にロックオンされています。

その時はもう戦うしかありません・・・。

サメの弱点は、あの尖った鼻先です。突進してきたらそこを狙いましょう。

何も道具がなければ足で蹴りあげるかグーパンチしかないでしょうね。

鼻先以外には「目」「エラ」なども有効です。

 

楽しい海水浴なのに怖い事ばかり紹介しましたが、あらかじめ少しでも知識を持っていれば、いざという時の対応も違ってきます。

サメ避けネットが設置してあって監視の人が居る海水浴場なら多少は安心できると思いますが、その他の得体のしれない生物にも決して近づかないよう十分注意してください。

 

関連記事

子供の川遊びに潜む危険「海」より「川」の水難事故が多いのは何故? 

子供の川遊びは危険!最低限必要な持ち物を準備して水難事故を防ごう

スポンサーリンク

関連記事

子供の川遊びは危険!最低限必要な持ち物を準備して水難事故を防ごう

夏は子供を自然と触れ合わせる絶好の季節。大人も子供も有意義に過ごせるよう、お母さん方は何日も前から準

記事を読む

日本のマチュピチュ穴場!竹田城は立雲峡展望台から見る!車とJR電車の駅名・行き方・時間・入場料まとめ

CMや特番で話題の日本のマチュピチュ「竹田城跡」。 テレビでよく見る”天空の城”っぽい映像は、

記事を読む

子供の川遊びに潜む危険「海」より「川」の水難事故が多いのは何故? 

夏のレジャーと言えば海水浴や川遊び。 しかし、残念なことに毎年必ず水難事故の悲しいニュースが流

記事を読む

女性の足が震える転ぶ遺跡イギリス・コーンウォールの不思議なストーンヘンジ

世界の何だコレ!?ミステリーSPで紹介されたイギリスにある女性の足が震える不思議な遺跡Boscawe

記事を読む

高岡早紀が行った熊本天草のやっこ寿司。蛇の目寿司とどっちが美味い?

2015年1月29日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」ゲストの高岡早紀さんが熊本は天草でプライベートを満

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑