*

ピョン吉の声だけ?女優満島ひかりが顔出ししない理由。歌うまカラオケ動画も!

スポンサーリンク

7月11日スタートの日テレドラマ、「ど根性ガエル」のぴょん吉の声は個性派美人女優の満島ひかり。なぜ声だけ?顔出ししない理由とは…

満島ひかり歌うまい!ものまねカラオケ動画発見

満島ひかりさんはアイドルユニット『Folder』として11歳にデビュー。14歳で上京しますがメンバーの脱退が原因で02年以降活動休止に。

その後ソロで芸能活動を開始するも、鳴かず飛ばずの状態が7年間ほど続く。

「その頃は、水着のグラビアもやったし、クイズ番組やものまね番組にも挑戦しました。浜崎あゆみさんですね。カツラをつけて。努力はしたんですけど、やっぱり向いていなくて(中略)つらくて、いつもメソメソ泣いていました」

参照:週刊現代2012年12月15日号)

先の見えない不安を抱え、顔に発疹ができたり対人恐怖症になりそうだったと語る満島ひかりさん。そんな不安定な頃に出演したモノマネ番組がこちら↓

か細くやや消極的な雰囲気ですが、歌は激うまです。浜崎あゆみより上手いかも。華原朋美のものまねでは本人の登場に驚く姿も。

他にも、満島ひかりさんが歌っている動画を集めました。どれも違う満島ひかりが居て、やっぱ凄い女優だなと思います。

↓こちらは満島ひかりが『Folder』として11歳にデビューした頃。顔はこの当時から小さくて美人です。

”ど根性ガエル”満島ひかりが声だけ女優になった理由

満島ひかりさんが、もともと歌がうまかった事はわかりました。しかし、あの美しさをテレビに映さないのは何か勿体ない様な気がします。何故、あの女優満島ひかりがぴょん吉の声だけというキャスティングになったのでしょう。

dfa

”ど根性ガエル”といえば、1970年から少年ジャンプに掲載され1972年にはテレビアニメとして人気を博した吉沢やすみさんの漫画です。その後何度も再放送されているので、その知名度は広い世代に広がっているはず。

スポンサーリンク

テレビアニメでのぴょん吉の声優は「ドラえもん」のび太のママ等で知られる千々松幸子が務めていました。テレビドラマ版”ど根性ガエル”のぴょん吉の声優についてSNSを調べると、「満島ひかり顔出ししないんだったら、アニメの声優そのまま使えば良いじゃん」なんてコメントも多くありました。

さて、話変わって、昨今のテレビ離れ傾向が続くなか、各局アニメを原作としたドラマや映画作りが盛んな様子。「デスノート」や「進撃の巨人」なども実写化されていますね。hop

ど根性ガエルの実写ドラマを制作した日テレサイドとしては、月9に持ってくるアニメとして考えた時に、家族で見れる様な”幅広い世代”に知名度があるものを…という話しだったのではないかと推測します。

題材が「ど根性ガエル」と決まり、映画で活躍している松山ケンイチを主役として持ってくるならば、ぴょん吉の声は松山ケンイチと同格の存在感を持つ声優でなければならない。そんな考えだったのではないでしょうか。

つまり、声だけでその存在感を表し、尚且つ話題性がある人物。それが満島ひかりだったのではないかと思います。

最近は、話題性を呼ぶ為にsnsの影響力を使う事も多くあります。デスノートでは死神リュークの声をクレジットに出さない演出もありました。未だに誰が死神リュークの声優をやっているのか明かされていません。第1回放送後のsnsでは誰が声優を務めているのかと言う話題で持ちきりでした。

【関連記事】

実写ドラマ版デスノートの死神リュークの声は誰?

ど根性ガエルの製作者チームも、ぴょん吉の声優が満島ひかりと言う事をいつ発表するのか、さぞ検討を重ねた事でしょう。満島ひかりのクオリティだとプロの声優と思う方が多いので、先に出した方が大きい話題性を得られると考えたのかもしれませんね。

しかし、満島ひかりの顔出しがないのは少々残念。個人的には、ひろしの恋人役である”京子”と二役やってくれたらよかったのにと思います。前田敦子さんも悪くないですけど、ヒロイン役の満島ひかりさんも見てみたい。

皆さんはどう思う?

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑