*

亮くんと父母、祖父の涙。担任は今どこに?電車に飛び込む当日、最後に残した優しい思い

公開日: : 社会 , ,

スポンサーリンク

岩手中2のいじめ自殺事件。電車に飛び込んだ当日の亮くんとお祖父さんの姿が痛々しくてやりきれない。

松村亮くんと祖父の最後の日

亮君は3人きょうだいでしたが、ご両親の離婚によって母方に2人父方に亮君1人と離ればなれになってしまいます。離婚当初は、3人の子供すべてを連れて家を出たお母さんでしたが、「お父さんとおじいちゃんが心配だから、僕は家に戻る。心配しないでいいよお母さん」と言う亮くんに押し切られ、なくなく手放してしまいます。

お父さんとおじいちゃんと3人で暮らし始めた亮君。

中学校でのいじめは1年生の頃から始まり、担任との連絡ノートに悩みを相談します。30代の女性担任は、最初の頃こそ亮君のSOSに細かく対応してくれ、また祖父もクラブ顧問にいじめを相談するなど、周りの大人が動いてくれていました。そのおかげで、一旦はいじめが収まり学校へ行くのが嫌ではなくなった様子だった亮君でした。

しかし、2年生になっていじめが再発し始めた事を新しい担任に連絡ノートで相談しますが、亮君の思いは徐々に届かなくなって行きます。

余計な心配をかけまいと、お母さんお父さん、おじいちゃんにいじめを隠していた亮君にとって、唯一いじめを相談できる大人は担任しかいなかった。

連絡ノートについての記事はコチラ

しかし、亮君の最後のSOSは完全に完璧にスルーされてしまう。

亮君「しぬ場所は決まってるんですけどね…」

担任「明日の研修、楽しもう!」

自殺当日、いつも通り学校から帰って来た亮君は、夕方5時頃に買い物へ出掛けてくると祖父に声をかけます。祖父は、亮君にお小遣いの500円とお使い(電池代)の300円を渡し、「お小遣いあげたから、ちょっとだけ肩を揉んでもらおうかな…」と亮君に言いました。亮君は素直に応じておじいちゃんの肩を3分程揉んであげます。

亮君はおじいちゃんの肩を揉みながら何を思っていたのでしょう。

普段から使っている青いリュックを持ち買い物へ出掛けた亮君。祖父は亮君の背中を見送り、いつものように「ただいま」と帰ってくるのを待っていたに違いありません。

しかし、夜8時になっても帰ってこない…

9時までに帰ってこなかったら警察に届けるしかないと考えながら近所を探していると、駅付近にパトカーの姿が。「何かあったんですか?」と尋ねる祖父。

「事故で亡くなった方の身元を調べてるんですが…」そう言いながら出したのが亮君の青いリュックで、中から出てきたのは亮君の身元証明書だった。

______________________

リポーターに対して亮君との最後の日を振り返って話してくれたおじいちゃん。最初は粛々と当日の様子を話していましたが「駅付近を探しているとパトカーが見えて…身元を調べていると言って、出てきたのが中学の証明書で…亮のだったんです…」と話すと、その時の衝撃を思い出したのでしょう。一気に泣き崩れてしまいました。

スポンサーリンク

お母さんは、「あの時、亮を帰してしまった事を後悔しています」と、お父さんとおじいちゃんは、「いじめを知っていたら学校に行かせなかった」と締めくくっています。

亮君の担任は今どこに?

亮君の最後のSOSに対し”明日の研修楽しみましょうね”と返答した女性の担任教師は、体調不良でしばらく欠席しているとの事。最初は亮君のSOSに応えていた様子もあるようですが、なぜ学校側や教育委員会にいじめを報告しなかったのか?なぜ”しぬ”の言葉をスルーしたのか?子を持つ親として納得できない事ばかりです。

私が住む町でも中学生のいじめ自殺が2件ありました。その後、町全体でいじめをなくす取り組を行っていますが、その一方では加害者と思われる生徒を守る運動もあったりと、どこか釈然としないままうやむやになっている様な気がします。

もし、自分の子供がいじめにあったら、亮君のお父さんやおじいさんが言うとおり私も学校へは行かせません。何回でも転向させ、それでも難しかったら通信学校も考えるでしょう。

亮君の40代の女性担任とされる教師も、実はいろいろ思案していたのかもしれません。恐らく、いじめの実態を報告し辛い学校の体制もあったのでしょう。

しかし、自分の教え子でもある1人の尊い命が失われた状況にあるのに病気で学校を休んでいるとは本当に許しがたい事だと思います。この現実こそ、いじめや生徒の思いを軽々しく考えている証拠。本来なら、すぐに亮君のご家族のもとへ駆けつけるのが普通ではないでしょうか。(個人的にはあれだけはっきりとしたSOSを無視したのだから実刑を与えても良いとさえ思います)

校長のコメントを聞いていても、のらりくらりと非常に腹立たしい。5月に行うはずだったいじめの実態調査アンケートは何故実施されなかったのか?もし、そのアンケートが実施されていたら亮君の思いは教育委員会まで届いていたのかもしれないのに。

亮君は本当に優しく強く責任感を持った子だったんだと思います。でも、親としては話して欲しかった。ご両親もおじいさんも、それに尽きるのではないでしょうか。

無責任な担任とのやりとりで”話しても仕方ない”という気持ち、また”親に心配をかけたくない”という両方の気持ちが亮君にはあったのかもしれません。日頃の親子でのコミュニケーションの大切さ、そして難しさを痛感します。限界に来ている幼い子供の心を誰もキャッチできなかった事が本当に悔やまれます。

亮君宅の近所の聞き取り調査では、矢巾北中学校には他にも不登校のまま放っておかれている生徒もいるとの事。「そんな中学に子供を通わせて大丈夫なのか正直不安」と答える保護者の方も見られました。

亮君のいじめ事件に関わった、担任、校長、教育委員会などの関係者責任者はすべてを明かす義務があります。そして、二度とこのような事が起こらない様、務めて頂き、今も不登校などで悩んでいる生徒のフォローにすぐにでも取り組んで頂きたいです。

スポンサーリンク

関連記事

キャプチャfd

【から騒ぎ動画】セクハラヤジの塩村議員の過去ツイートや過去動画流出「人の事言えない」とネットで叩かれる。

セクハラヤジで注目された、みんなの党・塩村都議ですが、「あんたも人の事言えないだろ」とネットで叩かれ

記事を読む

frg

湯川遥菜(ゆかわはるな)氏の性別。去勢の過去あり→男か女か

未だに安否がわからない湯川遥菜(ゆかわはるな)氏。 その湯川氏のブログを見た方は、何だか怪しい

記事を読む

jrd

カービー樫木裕実の現在過去。トレーナーの画像とDカップ流出動画

カービーダンスで有名な樫木裕実さん(52歳)の現在と過去のスキャンダルをまとめ! シミュレーション

記事を読む

gewgwre

【火球動画】11月3日西日本上空に現れた光る物体は流星?隕石?UFO?

11月3日の夜、福岡を含む西日本の各地で上空を流れ飛ぶ光る物体の目撃情報が相次いで寄せられました。S

記事を読む

hrew

赤/青/緑/黄/水色、胸につける羽根の意味まとめ。安部首相やあの政治家も!募金や運動キャンペーンなど

たまに見かける”胸につけた羽根”。知っているようで知らないその意味をまとめました! 安部首相が胸に

記事を読む

h

中国女と日本女の違いAV界の神「村西監督」が中国男に火をつける

【中国女の特徴】 性格がキツい 見栄っ張り 品がない 自立心旺盛 &nbs

記事を読む

agergre

ガンツ事件の真相。オカルトネタはウソ→飛び込んだ女性はどこへ?

泉大津駅での女性飛び込み事件。急停車した車両には血痕はなく、当事者である女性も消えたという情報がツイ

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウド_SOCCER-ENGLAND_4790319378

ロナウド来日、MTGに批判?「ロニーが可哀想」と海外メディア

「ロナウドにできるのは立って見守ることだけだった。かわいそうなロニー」 先日、来日したサッカー

記事を読む

hrhgr

【画像動画】放火!?東大病院近くで火事!!旧文京総合体育館付近の航空画像も

11月13日午前9時53分ごろ、東大病院近くの東京文京区湯島4丁目、旧総合体育館で火事発生。

記事を読む

no image

川崎・多摩川の事件、中学校はどこ?上村遼太くんにいじめや不登校はあったのか

川崎市多摩川河川敷で発見された中学1年生の上村遼太さん(13)の事件で新情報が伝えられました。いじめ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑