*

高倉健の映画ベストランキング「幸せの黄色いハンカチ」や「ぽっぽや」のネタバレも

スポンサーリンク

今は亡き高倉健さんの205本の出演映画から、あなたが選ぶベストをランキング形式に紹介。

ランキングには「幸せの黄色いハンカチ」や「ぽっぽや」、「網走番外地」などがランクイン。それぞれの映画のあらすじやネタバレをご紹介します。

高倉健の映画ベストランキング(フジテレビめざましテレビ調べ)

1.幸福の黄色いハンカチ(1977)

刑務所から出所した中年男演じる高倉健が、偶然出会った若い男女とともに妻の元へ向かうまでを描いたロードムービー。


監督:山田洋二
キャスト:高倉健・倍賞千恵子・武田鉄矢・桃井かおり・たこ八郎・渥美清
受賞歴:
第1回日本アカデミー賞
第51回キネマ旬報賞
第32回毎日映画コンクール
第20回ブルーリボン賞
第2回報知映画賞

【あらすじネタバレ】

買ったばかりの新車で憧れていた北海道をドライブする欽也(武田鉄矢)が、一人旅をする朱美(桃井かおり)をナンパ。二人旅を続ける途中、出所したばかりの中年男・勇作(高倉健)と出会う。勇作は「もし自分を待っていてくれるなら、家の前に黄色いハンカチを掲げておいてくれ」という手紙を書いた事を2人に打ち明けた。欽也と朱美の助けもあり、勇作は自分を待っているか分からない妻の元へようやく辿りつく。そこには風になびく何枚もの黄色いハンカチが・・・

【感想】

結末はハッピーエンドとてもシンプルな内容ですが、日本人の心情に響く感動ストリーです。公開から何十年たった今でもあの黄色いハンカチが風になびいているシーンが忘れられません。また、今は亡きたこ八郎さんや渥美清さんの名演技も堪能でき、武田鉄也さんもこの映画をきっかけにスターダムに乗りました。健さんは生前、武田鉄也さんに「最後に笑わせてくれるのはお前なんだよ、お前がみんなを笑顔にさせる」と言ったアドバイスをしていたとの事。

健さんを語るには必ず見ておきたい作品です。

2.鉄道員(ぽっぽや)1990

浅田次郎の直木賞受賞作を映画化した鉄道員(ぽっぽや)の人生ドラマ


監督:降旗康男
キャスト:高倉健・大竹しのぶ・広末涼子・小林稔侍・志村けん・吉岡秀隆
受賞歴:
第23回日本アカデミー賞最優秀作品賞
最優秀主演男優賞
第17回ゴールデングロス賞優秀銀賞
全興連会長特別賞

【あらすじ】

北海道のある駅の駅長・乙松は、鉄道員(ぽっぽや)として人生を送ってきました。雪子(ゆっこ)という一人娘を幼くして亡くした日も、愛する妻が亡くなった日も、乙松は涙を見せることなく駅に立った。党路線の廃線が決まり、同じく乙松の定年の日も訪れようとしています。ある日、乙松の立つ駅に一人の幼い女の子が現れました。乙松は幼女に話しかけながら、亡くなった自分の娘を思い出します。そしてまたある日、幼女が忘れて行った人形を取りに中学生くらいの少女が現れました。しかし、その少女も人形を置いて行きます。その後やってきた少女らの姉と名乗る高校生。「ゆっこか?」乙松はようやく、その少女たちが17年前に死んだ自分の娘・雪子だった事に気付くのです。

翌朝、駅のホームには冷たくなった乙松の亡骸が・・・

【感想】

九州出身の健さんの東北弁も見もの。少ないセリフの中に見る人に語りかけてくるような心情・メッセージを感じられると思います。一人の男の人生として物悲しさを覚えますが、それと同時に心が温まる感動ファンタジー映画としても心に残ります。

どこか武骨で多くを語らない高倉健なしでは成立しない映画。

3.網走番外地(1965)

冬の網走で繰り広げられる男たちの脱走劇。

[DVD] 新網走番外地
網走番外地 南国の対決(DVD)
[DVD] 新網走番外地 さいはての流れ者
【送料無料選択可!】新 網走番外地 流人岬の血斗 / 邦画
【送料無料】網走番外地 北海篇/高倉健[DVD]【返品種別A】

【網走番外地全シリーズ】

監督:石井輝男

網走番外地
続 網走番外地 (1965)
網走番外地 望郷篇 (1965)
網走番外地 北海篇 (1965)
網走番外地 荒野の対決 (1966)
網走番外地 南国の対決 (1966)
網走番外地 大雪原の対決 (1966)
網走番外地 決斗零下30度 (1967)
網走番外地 悪への挑戦 (1967)
網走番外地 吹雪の斗争 (1967)

その他の監督作品

新網走番外地 (1968)
新網走番外地 流人岬の血斗 (1969)
新網走番外地 さいはての流れ者 (1969)
新網走番外地 大森林の決斗 (1970)
新網走番外地 吹雪のはぐれ狼 (1970)
新網走番外地 嵐を呼ぶ知床岬 (1971)
新網走番外地 吹雪の大脱走 (1971)
新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義 (1972)

キャスト:高倉健・丹波哲郎・田中邦衛 他

【あらすじ】

スポンサーリンク

都会へ出てやくざになった橘真一(高倉健)。義理と任侠、渡世の掟に従い、人を斬って3年の刑期を宣告される。送られた先は網走刑務所。入所した雑居房には反目のやくざがおり、派閥のいざこざが絶えない。そんな中でも一人真面目に刑期を努めて半年が過ぎた頃、妹の手紙によって故郷に残した母親が死の床にある事を知る。そんな彼の健気な姿に同情した保護司は、仮釈放の手続きを早め漸くその認可が下りた頃、山中での労役中だった受刑者達が脱走を図ってしまう。現場に居た橘にはその気がなかったのだが、彼と手錠で繋がれていた男が脱走に乗ってしまい橘も脱獄犯の一員となってしまったのだ。

目の前には何処までも続く大雪原が。橘の手錠に繋がれた男はとんでもなく卑怯な男だったが、怪我をして意識もうろうとしながら母親の名前を呼ぶ声を聞き、橘は最後に彼を許し守った。

【感想】

高倉健が一躍大スターとなるきっかけとなった映画作品。テンポも良いので若い方が見ても割と安心して見られる映画なのではないでしょうか。50年近く前の映画なので、話の展開に「?」となるシーンもありましたが、健さんを含め昔の任侠映画のスター達が演じる男臭い演技には現代の男性にないものを多く感じます。

手錠を汽車に轢かせて切断、暴走トロッコ、迫りくる機関車などの名シーンも見もの。また、「不器用な人間ですから・・」の高倉健さんが見せる”お茶目な裸踊り”はこの作品でしか見られません。

4.あなたへ(2012)

高倉健6年ぶりの主演映画。北陸から九州まで亡き妻の思い出とともに旅をするロードムービー。

監督:降旗康男
キャスト:高倉健・田中裕子・佐藤浩市・ 草彅剛・綾瀬はるか・浅野忠信・ビートたけし・長塚京三・余貴美子 他
受賞歴:
第36回モントリオール世界映画祭エキュメニカル賞特別賞
第37回報知映画賞主演男優賞
第25回日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞 他
第36回日本アカデミー賞・優秀作品賞 他

あらすじ】

北陸の刑務所で指導教官として勤務する倉島英二(高倉健)。ある日、亡くなった妻・洋子(田中裕子)が生前に書いたとみられる1通の手紙が届くことから物語は始まる。そこには「死んだら故郷の海に散骨してほしい」という内容が書かれており、英二は洋子が生前には語らなかった思いを知ろうと、彼女の故郷である・九州へと車で向かうのだった。その道中で出会った人々との温かい交流が、妻との思い出を蘇らせ、彼女の真意と深い愛情を知る事となる。

【感想】

誠実さと温かさに満ち溢れた作品。最後のシーンの、「今日、私は伝書鳩になりました」というセリフが心に残った。富山から始まった旅は、飛騨高山や京都へと移り、瀬戸内から北九州、門司へと渡ります。亡くなった奥さんの故郷である長崎平戸の漁港では、風情を感じられる港街や路地のシーンがあり、何とも懐かしい印象を受けました。日本のロードムービーとしても楽しめるはず。夫婦の在り方や生き方について考えさせられる作品です。

高倉健はこの撮影時、80歳を過ぎていました。80歳を過ぎてなおトップ俳優として認められていたのは、この高倉健とクリントイーストウッドだけ。残念ながら、この「あなたへ」が高倉健の遺作となってしまいました。

5.駅 STATION(1981)

北海道の雪深いロケーションを舞台に、高倉健を中心として3人の女性の宿命的出会いと別れを3部構成で描いた人間ドラマ。劇中で流れる八代亜紀「舟唄」が印象的。

監督:降旗康男
脚本:倉本聰
キャスト:高倉健・倍賞千恵子・いしだあゆみ・古手川祐子・根津甚八・宇崎竜童・烏丸せつこ 他
受賞歴:
第5回 日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか
第36回毎日映画コンクール日本映画優秀賞ほか

【あらすじ】

3人の女性が、関わる男の犠牲になって行く様を愛とともに描いた作品。

・直子(いしだあゆみ)

英次(高倉健)は北海道警察本部捜査一課の刑事部長であり、またオリンピックの射撃選手としても期待されていた。多忙を極める仕事と射撃の合宿生活が重なり、妻・直子と子に別れを告げる。妻は別れ際笑って見せたが目には涙を溜めていた。

・すずこ(烏丸せつこ)

10年後、一人暮らしを続ける英次の過酷な生活は続いていた。その頃追っていた赤いミニスカートの女性だけを狙った通り魔が、食堂に勤めるすず子の兄ではないかと捜査を進めていく。すず子が愛した男はごろつきでただの体目当だった。英次はその男に接触。すず子がかくまっている兄をおびきだす為そのごろつきにおとりになってもらう事に。結婚をチラつかせてすず子を口説き、兄の五郎を呼び出すことに成功。妹に会いに来た犯人である兄は隠れていた警察に捕まり、すず子の悲しい叫び声が響き渡った。

・桐子(倍賞千恵子)

3年後、すべてに疲れ切った英次は警察官を辞する決意を固める。年の瀬も押し詰まった頃、乗るはずだった連絡船の欠航で時間をもてあました英次は、小さな居酒屋「桐子」ののれんをくぐった。女手一つで切り盛りする桐子の店には、他の客の姿はなく、テレビから流れる「舟唄」だけが聴こえていた。寂しさを抱える二人にが一つになるのに時間はかからなかった。翌日、肩を並べ映画を見に行き初詣も一緒に行った。そんな時、英次は桐子を見つめる一人の男の姿に気付く。のちに、それが長年追っていた殺人犯22号だったということがわかり、桐子のアパートに乗り込んでいった。22号は英次の姿を見るや否や慌てて隠し持っていた拳銃の銃口を向けるが、英次の拳銃が先に火を放ち22号は息を引き取る。桐子は警察に通報しながらも22号をかくまっていたのだった。後日、桐子の元を訪れた英次。素っ気なく振り返りもしない桐子だったが、彼女の頬には涙が・・・。

【感想】

あらすじでは3人の女の宿命と書きましたが、英次(高倉健)の妹(古手川祐子)が好きな相手ではない男性と結婚させられるというストーリーもありました。作品の最初の方に出てくるオリンピックマラソンの円谷幸吉選手の自殺を報じるシーン。あれが実話だと言う事を後で知り驚きました。「これ以上走れない……」という彼の残した言葉が、この作品の主人公の気持ちをうまく表していたような気がします。

また、4人の女性が背負った宿命に、いつの世も女は男に翻弄される・・・。そんな気持ちも感じました。

ちなみに駅近くにあるすず子が働く食堂「風待食堂」が未だに実在しているそうです。

 

【関連記事】

高倉健さんの葬儀、お墓はどこ?密葬の為お墓参りしたいというファン殺到。

スポンサーリンク

関連記事

jyy

草間彌生かぼちゃ直島がアツい。ヴィトンや手帳等の通販グッズまとめ

彫刻家・画家・小説家などマルチな分野で活躍する芸術家「草間彌生」(くさま やよい)さんの人気作「かぼ

記事を読む

ダウンロード

【昼顔】生徒役の女子高生「田中日奈子」がえろくて気になると話題

ドラマ昼顔で数分のシーンだけ登場する女子高校生がいる。 第1話では、教壇に立つ北野裕一郎(斎藤

記事を読む

csqa

ケンドーコバヤシ逮捕はウソです。真相を知り「心配して損した」人多数

緊急速報!! ケンドーコバヤシ逮捕!! との記事が拡散されていますが、嘘です。逮捕されていませ

記事を読む

jrtjrt

オムニライドの販売予定と危険性2020年の東京オリンピック選手村でデビューできるか?

11月20日放送のモーニングバードで紹介された、球型パーソナルモビリティ「オムニライド」。まるで浮い

記事を読む

jrts

東京エレキテル?日本エレキテル?あけみちゃん橋本と中野の出身学歴年齢・忘年会メイクの仕方

日本エレキテル連合と東京エレキテル連合の違いって? ”あけみちゃん”ネタの「ダメよぉ。ダメダメ

記事を読む

img_1

【和解】有吉VS青木さやかロンハーでサシ飲み!!正座して正式謝罪

  6月14日のロンハー企画「密室検証:もしもこんな2人を飲ませたら」 今回は

記事を読む

gerw

松たか子「アナ雪」の次は大瀧詠一「幸せの結末」キムタク共演ラブジェネ主題歌を鈴木雅之とカバー!

アナ雪で魅力的な歌声を披露した松たか子(37)が、今度は鈴木雅之(57)とコラボソングをリリース!

記事を読む

grgrg

関西カエンタケの生息地と生息場所。猛毒ガチヤバキノコ触るな危険!口にすると死に至る事も

ミヤネヤでも注意を促した猛毒キノコ「カエンタケ」 その生息地と生息時期を徹底調査!! &

記事を読む

キャプチャff

HEROキムタク劣化&老化でも初回視聴率は26.5%→フジの文科省根回し効果

    14日からスタートしたフジ系ドラマ「HERO」(月曜21:0

記事を読む

hshsrt

ベルリオーズが!マリーが!トゥルーズは?ディズニーおしゃれキャットの家族構成とあらすじをおさらいしよう!

ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントに おしゃれキャットのキャラクター”ベルリオーズ”

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑