*

関西カエンタケの生息地と生息場所。猛毒ガチヤバキノコ触るな危険!口にすると死に至る事も

公開日: : 未分類

スポンサーリンク

ミヤネヤでも注意を促した猛毒キノコ「カエンタケ」

その生息地と生息時期を徹底調査!!

 

カエンタケの色や大きさ

hewr

カエンタケは分布は少ないものの、江戸時代の文献にも「大毒ありといへり」とあるように昔から存在している毒キノコの一つです。

一般的なキノコと違って傘部分がなく、棒状の独特な形が特徴。鮮やかな赤い色をしており、その姿は一見サンゴの様にも見えます。

しかし、猛毒だということから”火が燃えている”様子を表す「火炎」という単語が名前に使われました。

ちなみに、おとなり中国では「肉棒菌」という名がついているそうな・・・(直接的)

 

一般的な大きさは3センチ~15センチ。

赤いカエンタケが殆どですが、まれに白いカエンタケも報告されているようです。乾燥時には、やや黒ずんだ赤紫色になりますが、とにかく知らないキノコは絶対触れないよう気をつけてください。

 

カエンタケを触るとどんな症状が?食べたら・・・

こちらがカエンタケに触れた時の症状です。

食べてしまった場合は、摂取後10分前後で症状が現れます。

スポンサーリンク

hege

最初は消化器系の症状から始まり、腹痛や嘔吐、下痢症状が続きます。その後、めまいや手足のしびれ、呼吸困難や言語障害等の症状が現れ、肝不全や腎不全、呼吸器不全に繋がり死に至るとの事。

例え回復したとしても、脳が萎縮したり、言語障害や運動障害などの後遺症が残る例も。

日本では今のところ計10名の中毒患者が出ており、そのうち2名は亡くなっています。

 

カエンタケの生息地と生息時期

herehw

日本、中国、ジャワ島、中央アメリカ(コスタリカ)などに生息するカエンタケ。

日本国内では関西地方で報告があがっていますが、ブナ科の枯れ木に多く生息する事から関西以外の地域でも枯れ木近くのキノコには注意が必要です。

初夏から秋にかけてよく見られますので、キノコ狩りなどで山に入る際は十分気をつけましょう。

鮮やかな色をしていますので山の中でも結構目立ち、子供さんの目を惹きます。お子さんがいる場合は、事前に必ず注意を促して下さい。

スポンサーリンク

関連記事

「たまごサンド」行列のできる有名店in東京

ふわふわほくほくの「たまごサンド」。 手作り感があって作り手の温かみも感じられる、お腹にも心に

記事を読む

no image

ハクビシンの糞や足跡、鳴き声等の画像と動画まとめ。対策にイヌネコは?

近年、居住区に出没している危険生物ハクビシンについてまとめました。家の周りにこんな足跡やフンがありま

記事を読む

吉沢京子が御嶽山噴火前日の雲を写真撮影。ブログに掲載した異様な雲画像。噴火の予兆?合図?

女優の吉沢京子さんが御嶽山が噴火する直前の雲を写真撮影しており、その異様な雲の様子が話題に。

記事を読む

no image

長野の芸人ネタ動画まとめ!年齢/出身/同期/事務所プロフィールも!

キモ芸人”長野”のネタや出演した過去のバラエティ番組の動画をたくさん集めました!プロフィールもあるよ

記事を読む

ヤフー「ががばば」以外その他の言葉、裏キーワードまとめ。検索すると何かが起こる…

yahooの検索キーワード「ががばば」見ました?他にも面白い仕掛けが隠されている検索があるんですよー

記事を読む

no image

ホワイトデーのお返しスウィーツおすすめ5!!本命から義理まで迷ったらコレ!

彼女や奥様、会社の同僚やお友達などなど、バレンタインのお返しに迷ったら、これに決めちゃいましょう!

記事を読む

【キスマイファン】舞祭組と玉森・藤ヶ谷・北山担が仲悪くてワロタww

北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太のいわゆる前3人。 そして後方の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千

記事を読む

2014~2015年冬は黒と白以外のチュールスカートを大人のコーディネートで演出!!40代50代の着こなし術

2014年冬の大人可愛いチュールスカートを徹底調査!!40代でもいける大人っぽい着こなしはブーツが決

記事を読む

コロナの「たまごサンド」レシピまとめ&京都マドラグなどの行列店in関西

たまごサンドといえば京都の名店コロナです。2012年に閉店してしまいましたが、同じく京都の烏丸御池に

記事を読む

no image

横浜銀蝿の今!リーダー嵐や弟翔、ジョニーやタクは?YouTubeまとめ

ツッパリハイスクールロックンロールで一世を風靡した「横浜銀蝿」の今をYouTubeにまとめました!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑