*

幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」ってどこで見られる?生息地や発見場所まとめ

公開日: : 未分類 ,

スポンサーリンク

幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」の生息地を調査しました!

 

幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」ってどこで見られるの??

gewg

幸せを呼ぶ青い鳥にちなんで”幸せを運ぶ青い蜂”として親しまれる「ルリモンハナバチ」。

体長10~12ミリ、その名の通り黒色の体に瑠璃色の綺麗な胴体が特徴で、

ミツバチ等の蜂に比べてかなり生息数が少ない。

 

京都などでは絶滅危惧種にも認定されているほど珍しい蜂です。

 

なぜ、そんなに生息数が少ないのか?

ミツバチなどのように群れで生活する蜂が一般的ですが、ルリモンハナバチは単独で生活をする蜂。

ケブカハナバチという蜂の巣を見つけて産卵し、労働寄生するという特殊な生態なのです。

faege

プロの昆虫写真家によると、このルリモンハナバチを見つけるコツは、

彼らが大好物のメハジキの花を探す事。

 

しかし、このメハジキも年々減少の傾向があり、

スポンサーリンク

それもルリモンハナバチの減少に繋がる原因となっているようです。

▼メハジキの仲間

adfa

ルリモンハナバチが見られるのは9~10月秋頃。

わずか1ヶ月程度しか姿を現さないんですね。

メハジキは自然に囲まれた野原や日当たりの良い場所に根を張りますので、

都会でルリモンハナバチに合える可能性はほとんどありません。

見たい方は自ら生息地を探しに行くしかなさそうです。

 

京都では1970年に発見されて移行、未だに確認されていないと言います。

fgrwg

最近話題になっている生息地は、熊本県南阿蘇村。

黒川温泉で有名なところですが、いたるところに温泉が湧きあがって

山間に囲まれた自然の多い土地です。

 

「葉祥明 阿蘇高原絵本美術館」でその姿が確認されており、

来月中旬まで見られるのではないかと話題になっています。

 

近くの方はぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。

また、離れた方々も、9月~10月に田舎の方へ行く機会があったら、

メハジキを探してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

ere

ジョンソン祥子さん柴犬まるの家族写真や画像。ミシガン生活風景

今世界で大注目の「柴犬」。今回はアメリカ・ミシガン州で暮らす柴犬MARUとそのご家族を紹介します。

記事を読む

grgrg

関西カエンタケの生息地と生息場所。猛毒ガチヤバキノコ触るな危険!口にすると死に至る事も

ミヤネヤでも注意を促した猛毒キノコ「カエンタケ」 その生息地と生息時期を徹底調査!! &

記事を読む

hgreer

高倉健の映画ベストランキング「幸せの黄色いハンカチ」や「ぽっぽや」のネタバレも

今は亡き高倉健さんの205本の出演映画から、あなたが選ぶベストをランキング形式に紹介。 ランキ

記事を読む

gewgwre

【火球動画】11月3日西日本上空に現れた光る物体は流星?隕石?UFO?

11月3日の夜、福岡を含む西日本の各地で上空を流れ飛ぶ光る物体の目撃情報が相次いで寄せられました。S

記事を読む

hyoui

日本三大美人、何で博多美人?ルーツや歴史、理由まとめ。博多生まれの芸能人も!

秋田、京都と並んで日本三大美人の一つと言われる「博多美人」のルーツや理由、所以について調査! 博多

記事を読む

no image

ホワイトデーのお返しスウィーツおすすめ5!!本命から義理まで迷ったらコレ!

彼女や奥様、会社の同僚やお友達などなど、バレンタインのお返しに迷ったら、これに決めちゃいましょう!

記事を読む

fff

「たまごサンド」行列のできる有名店in東京

ふわふわほくほくの「たまごサンド」。 手作り感があって作り手の温かみも感じられる、お腹にも心に

記事を読む

sum14031003490001-p1

【遠藤聖大】情熱大陸で見せなかった過去エピソード!人気絶頂で後援会は既に3団体!

イケメン力士として話題の関取・遠藤聖大。 幕下付出から昭和以降最速で入幕を果たし、今最も注目さ

記事を読む

nrtssss

スッキリ放送の民家からツチノコ謎の骨。その正体と画像、検証結果まとめ

滋賀県近江八幡市の古民家床下から発見された謎の骨。 平たい頭に曲がった背骨。そして、それを覆う

記事を読む

hess

大竹七未が40歳の年齢で妊娠。高齢出産の芸能人まとめ

双子の天然キャラで人気のタレント大竹七未さん(40)が第一子を妊娠。旦那のタイ人隠し子騒動や高齢出産

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑