*

幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」ってどこで見られる?生息地や発見場所まとめ

公開日: : 未分類 ,

スポンサーリンク

幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」の生息地を調査しました!

 

幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」ってどこで見られるの??

gewg

幸せを呼ぶ青い鳥にちなんで”幸せを運ぶ青い蜂”として親しまれる「ルリモンハナバチ」。

体長10~12ミリ、その名の通り黒色の体に瑠璃色の綺麗な胴体が特徴で、

ミツバチ等の蜂に比べてかなり生息数が少ない。

 

京都などでは絶滅危惧種にも認定されているほど珍しい蜂です。

 

なぜ、そんなに生息数が少ないのか?

ミツバチなどのように群れで生活する蜂が一般的ですが、ルリモンハナバチは単独で生活をする蜂。

ケブカハナバチという蜂の巣を見つけて産卵し、労働寄生するという特殊な生態なのです。

faege

プロの昆虫写真家によると、このルリモンハナバチを見つけるコツは、

彼らが大好物のメハジキの花を探す事。

 

しかし、このメハジキも年々減少の傾向があり、

スポンサーリンク

それもルリモンハナバチの減少に繋がる原因となっているようです。

▼メハジキの仲間

adfa

ルリモンハナバチが見られるのは9~10月秋頃。

わずか1ヶ月程度しか姿を現さないんですね。

メハジキは自然に囲まれた野原や日当たりの良い場所に根を張りますので、

都会でルリモンハナバチに合える可能性はほとんどありません。

見たい方は自ら生息地を探しに行くしかなさそうです。

 

京都では1970年に発見されて移行、未だに確認されていないと言います。

fgrwg

最近話題になっている生息地は、熊本県南阿蘇村。

黒川温泉で有名なところですが、いたるところに温泉が湧きあがって

山間に囲まれた自然の多い土地です。

 

「葉祥明 阿蘇高原絵本美術館」でその姿が確認されており、

来月中旬まで見られるのではないかと話題になっています。

 

近くの方はぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。

また、離れた方々も、9月~10月に田舎の方へ行く機会があったら、

メハジキを探してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

hdgfj

生き物サンキュー柴犬まるのプロフィール。飼い主の名前や住所は?

プリケツが自慢の日本のアイドル犬「柴犬まる」のプロフィールや飼い主さんの情報を調べました! 柴犬ま

記事を読む

hes

高嶋ちさ子の学歴出身プロフィール出身高校や大学など

歯に衣着せぬ言動が人気のバイオリニスト高嶋ちさ子さんの学歴や出身などプロフィールを紹介します。 バ

記事を読む

grgrg

関西カエンタケの生息地と生息場所。猛毒ガチヤバキノコ触るな危険!口にすると死に至る事も

ミヤネヤでも注意を促した猛毒キノコ「カエンタケ」 その生息地と生息時期を徹底調査!! &

記事を読む

no image

横浜銀蝿の今!リーダー嵐や弟翔、ジョニーやタクは?YouTubeまとめ

ツッパリハイスクールロックンロールで一世を風靡した「横浜銀蝿」の今をYouTubeにまとめました!

記事を読む

_1_spot_child_zoom

コロナの「たまごサンド」レシピまとめ&京都マドラグなどの行列店in関西

たまごサンドといえば京都の名店コロナです。2012年に閉店してしまいましたが、同じく京都の烏丸御池に

記事を読む

jrsw

ヤフー「ががばば」以外その他の言葉、裏キーワードまとめ。検索すると何かが起こる…

yahooの検索キーワード「ががばば」見ました?他にも面白い仕掛けが隠されている検索があるんですよー

記事を読む

reg

デスノートドラマクイズ死神リュークの声は福島潤!ジャイアン木村昴と高木渉は?

新ドラマ「デスノート」に出ている死神リュークの声がクレジットで伏せられていて誰だか分からない!最も可

記事を読む

nrtssss

スッキリ放送の民家からツチノコ謎の骨。その正体と画像、検証結果まとめ

滋賀県近江八幡市の古民家床下から発見された謎の骨。 平たい頭に曲がった背骨。そして、それを覆う

記事を読む

ak

【キスマイファン】舞祭組と玉森・藤ヶ谷・北山担が仲悪くてワロタww

北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太のいわゆる前3人。 そして後方の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千

記事を読む

no image

西野と六七質むなしち氏の絵イラスト画像の違いを比べてみた!

お笑い芸人キングコングの西野さんの新作絵本「えんとつ町のプペル」について調査。絵本の絵やイラストを描

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑